liberté,amitié,illimité


by echalote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

マレの春仕事 ⑬ 4人の助っ人現る!et ミラベル、プラムの開花宣言


a0247585_3514053.jpg


さて、これは20日、フランスでは春分の日のお話。

a0247585_352511.jpg


お日柄もよく

a0247585_3532077.jpg


空も青く澄み渡り

a0247585_3534830.jpg


「あたしは準備万端!

a0247585_356080.jpg


港に着いたら

a0247585_3563629.jpg


大サービスで踊っちゃう!」

a0247585_3571010.jpg


いつもと何か違うことがわかっていて、すでに興奮気味のかっちゃん。

a0247585_358027.jpg


「今日はひょいっと上陸!」

a0247585_3585236.jpg


予想通りミラベルも咲き始めた。

a0247585_4141114.jpg


洋ナシもね

a0247585_4144245.jpg


空に飛んでいきそうなくらい元気に花の準備をしている。

a0247585_4152870.jpg


「母さ~ん、準備OKですかぁ??」

a0247585_4164498.jpg


はいはい、畑はOK

a0247585_4171011.jpg


ヒヤシンスもきれいに咲いてるし

a0247585_4174193.jpg


水仙とムスカリの花束もきれいでしょ?

a0247585_418266.jpg


「じゃ、お出迎えの係りはあたしに任せてね!」


a0247585_4191532.jpg


「あっちからは、マレのジョージ・クルーニーがやってきました。
Bonjour!いらっしゃい!」

a0247585_422376.jpg


「こっちからは、マレのカトリーヌ・ドヌーブとマレのリチャードギア、
それにマレのアランドロンも登場です!^^
今日はよろしくお願いします!!」

a0247585_424623.jpg


と、役者が揃ったところで進める作業は
ツバメの王子がいたころには、たくさんのさくらんぼを実らせ
2010年もその実を収穫していたのだけど
その後、なぜか枯れてしまったさくらんぼの木を伐採すること。

a0247585_427568.jpg


大きな枝を下ろして

a0247585_427393.jpg


最後に太い幹を切って

a0247585_4282174.jpg


出来上がった小さなテーブル。

a0247585_4285872.jpg


今日はとりあえず

a0247585_4292632.jpg


水仙とムスカリの花束を乗せておきましょう。

ここで、記念写真!

a0247585_4301946.jpg


誰がどの役者かは、言わないでおきましょう。

みなさん、にこやかですが
ここまで、一本の木を切るのにスムースに行ったわけではなく・・・
「まずそこの枝を切らなくちゃ!」
「いや、いきなり幹を切ってしまって大丈夫。」
「わしゃ、知らん!」
「枝を引っ張るロープがいるな・・・」
そこへ、マレ仲間が舟で通りかかる。
「ちょっとロープをとってきておくれ!」・・・
大変な騒ぎでありました。

周到な準備はしないけど
最後には辻褄があってしまうフランス人たち
なかなか楽しいのであります。

a0247585_4371057.jpg


かっちゃんもちゃっかり写真に納まってるところは、役者ですね~。^^

a0247585_438376.jpg


「みんなー、まだ帰らないよね??」

a0247585_4384780.jpg


その後は2台の耕耘機で畑一面を耕してくれて

a0247585_4393372.jpg


私一人だったら、2,3週間はかかってしまうことを約2時間半で終わらせてくれたのです。
すごいなー、みんなの力!
すごいなー、機械の力!

a0247585_441404.jpg


かっちゃんも、みんなが働いてるとあたしも!と働き始めましたが
これは無駄な働きですよ!と、今日は働かないでもらいました。^^;

a0247585_4432911.jpg


かくして、みんなが働いてる間にも花はさらに開き

a0247585_444891.jpg


小屋には、知らない間に鳥の巣ができあがっており

a0247585_445427.jpg


夕陽が傾き始めていました。

a0247585_445317.jpg


「また何かあったらいつでも言ってね。」
みんなそう言いながら舟で去っていきました。

ありがとう!マレのジョージ・クルーニー!
ありがとう!マレのカトリーヌ・ドヌーブ!
ありがとう!マレのリチャードギア!
ありがとう!マレのアランドロン!
ちなみに、マレのカトリーヌ・ドヌーブさんとマレのリチャードギアさんはご夫婦で
木を切り倒す手順の議論でいちばん白熱していた二人です。^^

a0247585_4485953.jpg


さて、我々も帰りましょう。

a0247585_4493448.jpg


舟に乗ろうとすると、プラムの花も咲いていることに気がついた!

a0247585_4503175.jpg


いい春分の日だったね。

a0247585_451442.jpg


秋になったら、今度はあの大きな月桂樹の木を少し切ってもらわなくちゃね。
みんな、また張り切ってやってきてくれるね、きっと!

a0247585_45155100.jpg


慌しかったけれど、楽しい一日でありました。

a0247585_4523597.jpg


「あたしは、張り切りすぎて少々疲れました・・・」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-03-23 05:02 | マレ仕事・マレ遊び