liberté,amitié,illimité


by echalote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:délicieux おいしいなぁ~ ( 143 ) タグの人気記事

しっかりシナモンロール


a0247585_716244.jpg


久しぶりにイーストの香りが広がる!
ミューズリー入りのシナモンロールの写真を見て、急にどうしても食べたくなって
できあがった初めて作ったシナモンロール。

なんとな~くおいしそうにできた。

a0247585_7183070.jpg


ちょっと違うのは
ふわふわのシナモンロールじゃなくて、しっかりのシナモンロール。
生地は小麦粉と塩と水とイーストだけのパン・ド・カンパーニュ風。
シナモンロール・ド・カンパーニュ?!のできあがり。 ^^

次は、ふわふわで作ってみよう。


a0247585_7222826.jpg


朝から雨だったけれど
パンが焼きあがるごろに雨が上がった。

a0247585_723975.jpg


ああ、満開。

a0247585_7233733.jpg


蔓バラの新芽は、生き生きしているね。

a0247585_7242818.jpg


レンギョウがだんだんと黄色い姿になっていく。

a0247585_7245782.jpg


大輪の椿の横顔。

a0247585_7252878.jpg


これは、凛々しいかっちゃんの横顔。^^

a0247585_72667.jpg


椿は上手に落ちますね。

a0247585_7264191.jpg


上手に並んでいるのは、水仙の蕾たち。入学を楽しみにしている新一年生みたい。

a0247585_7273263.jpg


空には雲の花。

a0247585_7275864.jpg


背の低いアーモンドの花の横を通ったら、甘い香りがした。

a0247585_728379.jpg


にらめっこで、怖がったのは猫たちの方。
かっちゃんは、どんな顔をしたのかな??

a0247585_7292885.jpg


夕陽がマレの木々を照らしていた。

a0247585_730960.jpg


「うーん、パンの香り!おいしい匂いに包まれると眠くなっちゃう~」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-02-27 23:20 | 日常の特別

ファーブルトン


a0247585_971498.jpg


思いっきり膨らんで~

a0247585_981126.jpg


萎んで、落ち着いて~、いただきます。 ^^

プルーンの味ともっちりとした食感、いつもおいしいファーブルトン!
2月22日は、おいしくて、にこにこにこ!の日になった。


a0247585_9115197.jpg


冷たい風が吹いて、空は冬

a0247585_9123175.jpg


プラタナス並木もまだ冬服だけど

a0247585_913052.jpg


水仙が前を向いて大きく開いてる。

a0247585_9133591.jpg


一重の白い椿も大きく開いて

a0247585_9141022.jpg


地面に落ちたピンクの椿は「もうすぐ春ですよ」って言っているみたいだ。


ということは・・・


a0247585_9153658.jpg


「そろそろですね」

a0247585_916385.jpg


「そろそろですよ」

やっぱり2月22日は、にこにこにこの日だな。 ^^


a0247585_9145364.jpg


「あたしのおやつもそろそろ?!」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-02-22 23:23 | 日常の特別

a0247585_636348.jpg


白い大きな雲とグレーの大きな雲の間に青い空!
少しでも青空が見えるとほっとするね。

a0247585_6371989.jpg


金網の向こうに見える今日の景色は、手入れを終えたばかりの竹林。

a0247585_638763.jpg


ここに穴が開いてるってことは・・・

a0247585_6383783.jpg


カップルがしばらく立ち止まってるかと思ったら
男性が女性をおんぶして歩き出した。

a0247585_6394235.jpg


かなりの雨が続いたので、いつものごとく川の水が溢れ始めたのだ。

a0247585_6402862.jpg


「なにか音が聞こえますよ。」

a0247585_641858.jpg


音を立ててるのは水のうねりですよ。

a0247585_641569.jpg


かっちゃん、おんぶはしませんよ。だっこもね。
我われは、しっかり歩きます。

a0247585_6433048.jpg


春先までは、ずっと長靴散歩ね。

a0247585_6442761.jpg


もう春先になってるとも言えそうだけどね。
この緑は、花糸の506番に似ています!

a0247585_6452865.jpg


「そろそろ春になってしまうんじゃないかいな。」
今日はカモたちがしゃべりましたよ。

a0247585_6461850.jpg


蔦はいつでも元気ね。

a0247585_6471415.jpg


あの小さな小屋、素敵だな。

a0247585_6475672.jpg


見えるかな、柳の芽吹きが始まってる!

a0247585_648401.jpg


土手に出ると

a0247585_6492089.jpg


また大きな雲たちと一緒の散歩道。

a0247585_6509100.jpg


土手の日向には

a0247585_6503711.jpg


ヒメオドリコソウが咲いていた。

a0247585_651419.jpg


もう春がきちゃっているような光だな。

a0247585_6515293.jpg


青い空と一緒にいたくて、いつもよりゆっくりの散歩道。



そろそろ畑へ行きたいですね。明日は行けるかな。


そんなふうに思う日曜日。


そうだ、あれを作ろう!

a0247585_6535748.jpg


蒟蒻会館なるものが存在することを知ったのは、昨年の8月のetigoyaさんのブログの記事でのことであった。

財団法人日本こんにゃく協会なるものが、その蒟蒻会館に入っていて蒟蒻の素セットなるものを売っているという。

それでこんにゃくができると知って、興味が湧いて
etigoyaさんのご好意に甘えて、そのこんにゃくの素を送ってもらったのであった。

a0247585_704412.jpg


説明書どおりに作業を進めて、型に入れて表面をならして
またしばらくしてから、茹でて・・・

a0247585_722230.jpg


できましたよ!!

あおさを入れたものも作ってみて
今日は、こんにゃく田楽として食べてみたら
とってもおいしい!
売っているこんにゃくよりも味があるように思えました。

こんなふうにおいしいこんにゃくができるなんて、すばらしい。
おいしいこんにゃくが食べられて、とても幸せだなと思う日曜日の夜でありました。

etigoyaさん、ほんとにおいしかったです。ありがとう♪


a0247585_761235.jpg


「こんにゃくの味見させてくれなかったから、今日は正面からの撮影は禁止です!」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-02-16 23:15 | 日常の特別

a0247585_647911.jpg

*Kit: Paradisæble L,N,30-5078
by Haandarbejdets Fremme
Design:Gerda Bengtsson


3つになっていた赤い実は6つになり
艶々した葉が茂り
Paradisæble イヌリンゴ の刺繍ができあがりました。

これで10作、フレメの刺繍を刺したことになりました。

このリンゴの赤い色に魅かれて、小鳥たちはやってくるかな。


a0247585_6594369.jpg


今日は冬らしい空模様。

a0247585_76910.jpg


「今日はね、母さんはにやにやしながら、おいしそうなものを食べていましたよ。

a0247585_77899.jpg


あったか~いこんなものや

a0247585_775624.jpg


フォレノワールと呼ばれるケーキ!

小豆とチョコレートってとっても色が似てるな。

a0247585_79180.jpg


あたしは、どっちも味見ができませんでした・・・
残念だな~」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-01-28 23:45 | 日常の特別

a0247585_7292756.jpg


長年フランスに住んでいて
ブーダン・ノワール(黒ブーダン)は何度も食べたことがあるけれど
ブーダン・ブラン(白ブーダン)は食べたことがなかった。

ブーダンは腸詰の一種で
黒ブーダンには豚の血が入っていて、白ブーダンには入っていない。

白ブーダンを食べたことがないと友人に話したら、「じゃあ!」と
りんごとセップ(ボルチーニ)と一緒に炒めて持ってきてくれた。

さっぱりとしておいしいし、りんごともよく合いますね~。
もちろんワインは赤で
「あら、やっぱりフランス料理はおいしいわ!」と思った日でありました。


a0247585_7305161.jpg


先日パリに行ったときに、reinaさんのお宅から我が家へ引っ越してきた植物たちが
それぞれの場所に落ち着きました。
ゼラニウムは、外がかなり寒くなってきたので部屋の中に入れて様子を見ることにして

a0247585_7333080.jpg


アイビーたちは、窓の外で寒くても気持ちよさそうですよ。

a0247585_734161.jpg


小さい白いつぼみがついているのを見つけたけど、これはどんな花が咲くのかな。


a0247585_735260.jpg


曇り空の下の公園散歩では、白鳥たちが寄ってきたけれど
かっちゃんを見たら
「シュー」「シェー」っと言って不機嫌な顔になった。
白鳥とかっちゃんは、どうも相性が悪いらしい。

a0247585_7361921.jpg


「あたしにとって、今いちばんの悩みは
いったいいつ畑に行けるのだろうか・・・ということ!」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-01-23 23:23 | 日常の特別

a0247585_43632.jpg


今年もこぎん刺しを少しずつやっていこうと思っています。
モドコ(こぎん刺しの模様のこと)には、かわいらしいものがたくさんあるなと
いろんなサイトを見ていて
こぎん刺しの森というサイトで梅の花のモドコに出会いました。

このモドコは、偶数目を拾って刺し進める南部菱刺しにも出てくるモドコだそうです。
奇数目で刺し進める津軽こぎん刺しのパターンとはちょっと違うのですね。
それぞれの地域に、それぞれの特徴があるのは、とても楽しいな。

布は、刺繍用のアイーダ
糸は、今回初めてDMCの4番、タペストリー用のコットンを使ってみましたよ。
DMCの25番よりは太いですが、毛糸よりは細く滑りがいいですね。

a0247585_435090.jpg


色番は2398。
落ち着いたトーンの紫なので地味な感じになるかと思ったら
艶もあるようで、光の差し方によっては輝いて美しいのです。


黄色のミモザを飾って
紫の梅の花のモドコを刺繍して
明るい日が差して、再びお正月の気分・・・


a0247585_4543426.jpg


年明けは熱を出してしまったので、気を取り直して出直しのお正月。

お雑煮と黒豆と昆布巻き。
市場のほうれん草はお雑煮に入りました。
その他、焼いた角餅、にんじん、サトイモの代わりに菊芋、かまぼこの代わりにちくわ、
鶏肉が入って、飾りにゆずの代わりにレモンの皮。
子どもの頃からお雑煮といえばこのすまし仕立てが、江戸っ子の我が家の味です。

お餅と黒豆、それから小豆や干ぴょうなど、ロシア経由で届きました。

a0247585_513680.jpg


北半球を半周くらい?! して届いた小包は、意外としゃきっとしていて
ロシアの郵便局の箱は丈夫だ!!という発見がありました。
シベリアの友、eさん(お互いにeさんだぁ!)のご好意にすっかり甘えてしまいましたが
おかげさまで、いいお正月になりました。ありがとう♪

昆布巻きは、自分で作ろうと思っていたのだけど
年末にびっくり箱のように日本から届いた荷物の中に立派な昆布巻きが入っていたので
それを味わったのでありました。またそのうち自分でも作りましょう。

何よりも嬉しいのは、黒豆がね、とってもおいしく煮えました。
一晩お鍋の中で寝かせるべきなのに・・・
味見!と言っては何度も蓋を開けてしまうのでありました。
とってもいい黒豆です。
豆ラー万歳!です。 ^^


a0247585_5252885.jpg


「あたしは、ミモザや黒豆よりも、ちくわが好き!」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-01-12 23:32 | 日常の特別

a0247585_3455975.jpg


市場に行く道で、黄色い花を持っている人たちと何人かすれ違った。
よく見ないで、水仙かなと思って歩いていると
ミモザの花束を抱えている小さな男の子がいて
「そうか、ミモザ!」と気がついて
急にミモザの季節がやってきたのである。
例年より少し早いかな。

朝市では、いつものように生みたて卵、
そして、今日はキャベツにごぼうにほうれん草をくださいな~

a0247585_3542649.jpg


フランスのほうれん草はね
こうやって葉っぱで売っているのであります。
「ふた掴みほどお願いします」とお願いして、85サンチーム。100円ちょっとかな。
ごわごわしてるように見えるけれど
茹でるのにそれほど時間はかからず、味は日本のものより甘みが強い気がする。

野菜と卵 = ミモザの花束 のお値段で
全部で8ユーロ弱だった。

生みたて卵は、8年前にこの町に越してきたとき6個で1ユーロだった。
しばらくして、1、10ユーロ
それから、いつの間にか1、30ユーロになり
今は、1、35ユーロ・・・どこまで上がるかな・・・

a0247585_3443578.jpg


雑然とした部屋にミモザがやってきた!
また明るいお正月がやってきたみたい。


かっちゃん、お留守番ご苦労さま!さあ、散歩です!

a0247585_42312.jpg


青空が広がる下のマレ

a0247585_43828.jpg


この木のヤドリギたちは、いつものように丸くてとっても格好がいい。

a0247585_43543.jpg


りんごにやってくる鳥は見当たらないけれど
シジュウカラの声や白鳥の飛び立つ羽音が聞こえてくる。

a0247585_4594.jpg


きれいな青空ね。

a0247585_454246.jpg


暖かくて今日はフリースの上着で充分で

a0247585_471671.jpg


思わず「のどかだな~」とつぶやいてしまう。

a0247585_474663.jpg


「寒さはどこへ行っちゃったのかね・・・」
ずっと東の方、日本の方に行ってるみたいね。

a0247585_483833.jpg


冬の初めに、雪が降ってもかっちゃんと思いっきり歩けるようにと
雪の日用のブーツを準備したのに、なかなか出番がありませんよ。

a0247585_4101441.jpg


昨冬は非常に長かったから、その帳尻あわせで暖かいのかな。

a0247585_4113895.jpg


それにしても気持ちのいい青空!
お散歩はこの後、公園へと続いたのであった。

a0247585_4122113.jpg


「市場の丸焼きチキンの匂いを嗅ぎたかったな・・・」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-01-12 22:41 | 日常の特別

a0247585_4504811.jpg


「ただいま!」

かっちゃん、お帰り!

熱のせいで散歩に出られなかったので、かっちゃんは友人に預かってもらっていた。
おかげさまで熱が下がったので ^^
昨日にも帰ってきてもらおうと思っていたが
友人がかっちゃんから離れ難いようで、今日のご帰還となった。

「母さん、クールになった??あたしは、お肉やご飯をいっぱい食べさせてもらって、
元気いっぱい廊下を駆け回ってきました!」

聞いたところによると、いい子にしてたみたいだけど・・・
いつもどおり大運動会だったわけですね。
じゃあ、今日から少々ダイエットね。

と、言いたいところだけど

a0247585_4575884.jpg


この時季にいつも食べるもの

a0247585_4585786.jpg


ガレット・デ・ロワ を食べなくちゃね。

「1月はご馳走がいっぱいですね~」

a0247585_504932.jpg


例年通り、フェーヴを見つけるのは母さん、冠を被るのはかっちゃん!

a0247585_514681.jpg


今年はかわいい蜂のフェーブ。あれ、ちっちゃいお耳、かっちゃんが齧っちゃったの??

a0247585_523931.jpg



3日間、離れ離れになってたから
お互い静かでよかった・・・けれど
なーんか調子狂っちゃったね。
今日はゆっくり眠れますね。

a0247585_54789.jpg


いや、かっちゃんのいびきがかなりうるさくて眠れそうにありませんよ。

a0247585_544819.jpg


「かっちゃんの寝息が聞こえなくて寂しいな・・・ってつぶやいてたのは、誰ですか?
あたしは地獄耳だから、よく聞こえましたよ!
みなさん、おかげさまで母さんの熱が下がりました。
ブログは少しゆっくりと元に戻していきますね。
うふふ、これからまだおいしいものが出てくるらしい~。
それで忙しいっていうこともあるんです。うっしし~」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-01-06 23:46 | 日常の特別

a0247585_5212580.jpg

*Kit: PINSELILJE L.N.17-3324,05 by Haandarbejdets Fremme
Design:Gerda Bengtsson


母が特別に白い水仙が好きだったというわけではないけれど
2日には、この花がとても似合う気がした。

あの年の日本は、とても寒かった。
もう27年前のことになる。

a0247585_5214466.jpg


このフレメのキットもゲルダ・ベングトソンさんのデザインで
昨年、初めてのフレメの刺繍として選んだマリーゴールドと同じシリーズです。

すばらしいのは、この白水仙では花糸とDMCの両方の糸が使われていること。
それぞれの糸の特徴をご存知の方は、
どこにDMCの糸が使われてるかわかるでしょう?!DMCの糸は艶々と輝きますね。

a0247585_522266.jpg


次は、また緑がたくさんと、ちょっと茶色とちょっと赤。
今年も花糸が針から離れることはないだろう・・・と思う。

a0247585_5243996.jpg


珍しく美しい和菓子が届きましたよ。
上質な紙で丁寧に包まれたお菓子は
美しいもの、おいしいものを大事にする心そのものみたいね。

a0247585_527219.jpg


年明け、実家の庭では早咲きの梅が咲いていた。
梅の花の代わりに、姫りんごの実が微笑んでくれる2014年の1月2日である。
[PR]
by echaloter | 2014-01-02 22:13

BON NOEL!!


a0247585_01506.jpg


「フランスのイブは暴風雨です~。

BON NOEL!! よいクリスマスを!!

お隣のパン屋さんのビュシェット、小さいビュッシュ 薪という意味のケーキ

プラリネ味とグランマニエ味。

a0247585_003129.jpg


グランマニエ味がおいしい~って母さんが言っていました。

a0247585_1514230.jpg


ちょっと食べるの早いんじゃない?まだフランスは夜になってませんよ!」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-12-24 23:55 | 日常の特別