liberté,amitié,illimité


by echalote
カレンダー

<   2013年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

よいお年を


a0247585_2229840.jpg


いつもと変わらぬ穏やかな一日

a0247585_22301018.jpg


大晦日だからと慌てることはちょっと止めにして

a0247585_2233620.jpg


暖かい年の瀬だなと曇り空を見て
今年も元気に過ごせたなとほっとする。

a0247585_22341622.jpg


すでに咲き始めてるエニシダに
新しい年もよい年になる予感をもらって
2013年を終えていこう。

a0247585_22364027.jpg


「みなさん、ありがとう。
新しい年が、みなさんにとっても健康でたくさんの笑顔が溢れる年となりますように!
では、また来年♪」 ^^

・・・年越しは、海の幸を囲んでおいしく楽しくおしゃべり。

a0247585_8571564.jpg


「うふふ、

a0247585_8555985.jpg


おいしい夜でした。」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-12-31 22:24 | 日常の特別

a0247585_965389.jpg


花糸、ゲルダさんの図案をたっぷりと楽しめた刺繍の時間
素敵な糸、有能なはさみや針と一緒に
今も、白い花を咲かせている最中

a0247585_954945.jpg


何を作るという目的がなくても、手が編んでいたくて
ひたすらガーター編み

a0247585_9105425.jpg


まだ形になっていないこぎん刺し

毎日一度は何かを手にして
2013年が過ぎ
新しい年もこの調子が続きそう。

心が弾み、手が動く
手が動くと、心も弾むのである。 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-12-31 22:03 | 日常の特別

a0247585_981090.jpg


今年は、例年より一回り大きい「日本の美しい山」のカレンダーを友人が送ってくれた。

写真を見ながら、深呼吸をし
山々の麓に立っている気持ちになる。

今年は富士山がユネスコの世界遺産に登録されたけれども
私にとっては、日本全体が世界遺産のように思える。

四季折々に美しい姿を見せてくれる日本の山々
低山もあれば、森林限界を超える高山もたくさんある。
森の中を歩くのも楽しいし、ハイマツ帯を歩くのも楽しいんだな。
日本の山々をたくさん歩いた時期があったことは、とても贅沢なことだと思う。

カレンダーが大きくなったように
あの山々へ再び登りたいと思う気持ちも大きくなる。

さて、少しは現実化できるように少しずつ計画を立てていこう
そう思う2013年蛇年の晦日の日である。


a0247585_9141436.jpg


暖かい年末ではあるが、今朝はお向かいのお宅の屋根が真っ白になり、寒い。

a0247585_915840.jpg


夕方、ナデット姉の車で人通りの多い街中を通り

a0247585_9154945.jpg


町の反対側にある夕陽の沈む人口湖までの小さなドライブ

a0247585_9164028.jpg


かっちゃんへの年末のプレゼントね。

a0247585_9172268.jpg


「しかし・・・ここはどこだ・・・

a0247585_9175211.jpg


マレでもないし・・・川じゃないみたいだし・・・」

a0247585_9183049.jpg


車に乗るのが大好きなかっちゃんは、外を見たり

a0247585_9185919.jpg


にっこにこであった。

a0247585_9192121.jpg


「今年もあと一日。
時が経つのは早いものだな。
そう思う、6歳になった2013年の晦日の日である。」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-12-30 23:45 | 日常の特別

a0247585_6421442.jpg


「今年も、泣いても笑ってもあと2日。
あたし泣いたことないと思うんだけど
母さんが言うには、お腹が空いたときにピーピー泣いてるそうです。
今日は、元気に過ごした1年をあたしなりに振り返ってみました。

a0247585_6434489.jpg


対岸公園を飛び跳ねたのは、まだ冬の2月のころ。

a0247585_6464323.jpg


マレに花が咲き始める春先から、ついつい笑ってしまう日が多くなります。

a0247585_6493313.jpg


テーブルの上においしいものが乗ってるときは、まじめに見つめちゃいます。

a0247585_6502247.jpg


果樹の花が咲き誇る季節のお花見は、あたしも大好きです。

a0247585_651386.jpg


堀り残されてたにんじんを見つけて食べたときはおいしかったな。

a0247585_652433.jpg


嬉しいときは夢の中でも飛んで畑に行ったこともありました。

a0247585_6534085.jpg


夏は、畑を走り回って、真っ黒になって

a0247585_6542683.jpg


遠くまで泳いで行っちゃったり

a0247585_655159.jpg


収穫があると、味見したくてしょうがなかったです。

a0247585_6561250.jpg


今年もいろんな野菜や果物がとれました。

a0247585_6564712.jpg


a0247585_657814.jpg


トマトのカーテンの下は、いつものように気持ちがよかったです。

a0247585_6575242.jpg


野菜の見張り番の役目も果たしてるあたし

a0247585_65857100.jpg


時々威厳のあるところも見せなくちゃね。

a0247585_6592353.jpg


ミラベルは、今年もおいしかったな。

a0247585_701054.jpg


家に帰ると、疲れきってぐーぐーよく寝ました。

a0247585_71339.jpg


洋ナシもおいしかったです。

a0247585_713295.jpg


いろんな花も楽しみました。

a0247585_72926.jpg


船長さんとしても、よく働いたと思います。

a0247585_7152068.jpg


ねずみちゃんを追いかけて、穴掘りもがんばりました。

a0247585_7164072.jpg


泥んこは、働き者の勲章です。

a0247585_7201163.jpg


シャワーを浴びれば、ふさふさのにっこにこ。

a0247585_7185063.jpg


きりりとした横顔も素敵でしょ?!

a0247585_7193511.jpg


秋には、大好きな落ち葉の上もたくさん歩きました。

そして今日は

a0247585_7242244.jpg


曇り空の冬の空の下をリードなしで下のマレの楽しい散歩!

a0247585_7251642.jpg


人気のない畑では、サギが散歩をしていました。

少し日が出たときは、港のほうが輝いて見えました。

a0247585_7271011.jpg


今日の散歩も楽しかったな。

a0247585_7274221.jpg


夕方には、おいしい匂いのかぼちゃのケーキが出来上がって

a0247585_7282587.jpg


ほんのちょっと味見できました!
6粒のチョコレートは、あたしの足跡だそうです。

a0247585_729176.jpg


みなさんとも楽しく過ごせたこの一年、ありがとうございました。
新しくやってくる年も
泥んこかっちゃん、ふわふわかっちゃん、両方ともよろしくお願いします♪」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-12-29 23:40 | 日常の特別

a0247585_617030.jpg


空は荒れ模様。風が強く雨が時々降る。
地方によっては、洪水や雪崩が起きている。

昨年の暮れ、姫りんご通りの何本かの木が突然切り倒され
結局、15本の姫りんごの木が掘り起こされて
今年の3月半ばにセイヨウミザクラに植え替えられた

a0247585_6303568.jpg

12月16日撮影 3月に植えられたセイヨウミザクラ


そして、この12月の16日にさらに6本の姫りんごが姿を消し

a0247585_6313717.jpg


セイヨウミザクラの木が6本現れた。

a0247585_6321762.jpg

12月20日撮影 今回植えられたセイヨウミザクラ


合計21本がセイヨウミザクラに植え替えられた姫りんご通り。

a0247585_6331537.jpg

12月20日撮影 セイヨウミザクラ通りになりつつかる姫りんご通り


残っている姫りんごは、まだ20本以上あるけれど
年を取ってきているから、来年にはすべてが植え替えられてしまうのかな。

a0247585_6342142.jpg


プラタナスの枝が風に大きく揺れている。

a0247585_6345850.jpg


夕方、少し日が差して、我が家の前の姫りんごが明るく見えた。

a0247585_6395188.jpg

2011年4月23日撮影


いつか植え替えられてしまうだろうけれど
もう少し、そしてできるだけ長く美しい花や葉やかわいい実を見せてね。

a0247585_6434261.jpg


「姫りんごの実は味見したことあるれけど
渋くてあんまりおいしいものではありませんでした。
セイヨウミザクラのさくらんぼはおいしいかな~」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-12-28 23:13 | 日常の特別

a0247585_4441843.jpg


先日、コメントの中で「刺繍」の字について話しているうちに
「繍」の字の訓読みのことが気になって、いろいろと見ていたら
ぬいとり、にしき、うつく- しい
と記してあるサイトがあった。

訓読みに「うつく- しい」と記してあるのは、このサイト以外には見当たらないので
一般的な読み方ではないのかもしれないけれど
「繍しい」を「うつくしい」と読むのは、なんて美しい読み方であろうか!と感動しながら
古い箪笥の中の付け帯の刺繍を見つめたのである。

a0247585_5202227.jpg


父が大事に使っていた昭和10年発行の「新修漢和大辞典」の「繍」の字体も美しい。

そう思いながらページをめくっていると

a0247585_5215128.jpg


糸偏の字は、とても美しいものだなと思えた。
縁、緩、綴、綿、綾、緋、絵・・・


こんな調子だから大掃除は進まない。
フランスでは、大掃除は春にするものだから、それまでに気長にやっていくことにしよう。^^


a0247585_5515036.jpg


今日も散歩は雨上がり

a0247585_5524857.jpg


空は気まぐれ

a0247585_5531494.jpg


白樺の幹が白いなぁ

a0247585_5534247.jpg


気温が13度まで上がる暖かい日
パクレット(デージー)が「春はそのうちやってきますよ」って言ってるみたいね。


a0247585_5544830.jpg


「母さんの年末の大掃除は毎年この調子ですね・・・」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-12-27 23:40 | 日常の特別

a0247585_320020.jpg


雨上がりの午後
公園のプラタナスの木々に太陽の光が次々に差し
左から右へと徐々に銀色に輝いていく

a0247585_321544.jpg


すばらしいスペクタクル
クリスマスの翌日に思わぬプレゼントをもらったようで
少々興奮して太い幹を見上げる

a0247585_322313.jpg


公園から港へ向かう道

a0247585_3223092.jpg


イヴのケーキパワーがまだ残っているようで
かっちゃんは力強く、わき目もせずにまっすぐ進む

a0247585_3234463.jpg


港の入り口でリードをはずすと、自分の舟に向かっていつものように駆けていく

ここ数日の雨でたっぷり溜まった雨水をくみ出して
さあ、今度は土手を散歩しに行きますよ!

a0247585_3254819.jpg


「はーい。その前に、ひと口、ふた口・・・川の水を飲んでおかなくちゃ!」

a0247585_3272650.jpg


また黒い雲が現れた

a0247585_3281039.jpg


晴れ間が出たり、翳ったり

a0247585_3283963.jpg


暖かい年末の風景

a0247585_3293865.jpg


ヤドリギの白い実も日に当たって輝いている

a0247585_3301851.jpg


遠くに大きく動く黒い雲

a0247585_3304355.jpg


手前に並ぶポプラが少し横に揺れている

a0247585_331249.jpg


一日遅れの二つ目のクリスマスプレゼントの風景だ

a0247585_33222.jpg


頭の上には青い空

a0247585_3322482.jpg


中央の濃い青の雲がすばらしい

a0247585_3332075.jpg


中央の白いシュワシュワした雲がすばらしい

この後、久しぶりにモネの小道を通ったのに
このすばらしい雲たちが目から離れず、一枚も写真を撮らなかった。


a0247585_3335793.jpg


「イヴのケーキは実においしかったなぁぁ。
あの味は、もう一年待たないとまた味わうことはできないのかなぁぁ・・・」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-12-26 23:16 | 日常の特別

a0247585_214597.jpg


イヴの夜、お迎えの馬車ならぬナデット姉の車が
約束の時間より30分以上も早く玄関前にやってきた。

もちろんかっちゃんは大興奮だけど、きっとナデットも興奮して早くやってきたのね。
街中のイルミネーションを見ながら、カテドラルの麓までの短いドライブは
なかなか気持ちのいいものだった。

a0247585_2171253.jpg


軽めのご馳走をいただいて
食べきれないケーキは、また後で食べましょう・・・と
かっちゃんはお留守番で、みんなでカテドラルへ向かう。

a0247585_2184089.jpg


イヴの夕方に幕を閉じたクリスマス村にはイルミネーションだけが輝き
ツリーと小屋とメリーゴーランドが、雨に濡れて静かに夜を過ごしていた。

a0247585_2214652.jpg


いつものようにパイプオルガンのミニコンサートが始まり
それからミサへと移っていった。

ミサの初めには、元気に目をきらきらさせていた後ろの席の小さな男の子が
終わりのころになると
なんの心配事もなさそうに、ぐっすりと気持ちよさそうに眠っていた。
ミサは長いものね。

それでいいのよ・・・って声をかけたくなるくらい
平和な時間を感じた。

a0247585_225177.jpg


ミサの間に、小さいイエズスの像が聖家族の中央に置かれ
世界遺産のカテドラルいっぱいに集まっていた人々は
ミサが終わると、明るい表情でまたそれぞれの家へと戻っていった。

a0247585_2273523.jpg


外の風雨は激しくなっていて、駆け足で家まで戻る。
暴風雨のクリスマスである。

a0247585_2282540.jpg


「お帰り~」
ぐっすり寝ているかと思っていたかっちゃんは・・・
なんと!
留守の間に残しておいた我々のケーキを食べてしまっていた!!!
まさか、イヴの夜にかっちゃんにしてやられるとは・・・不覚であった。
ま、これはかっちゃんへのサンタクロースからのプレゼントということで納得することにしますかね。 ^^;

a0247585_23817.jpg


敬虔なナデットは、プレゼントの Nativité キリスト降誕のプレートをとても喜んでくれた。
誰かが喜んでくれるって、とても嬉しいことね。

a0247585_2393797.jpg


「うっしし~、あたしもケーキが食べられて、とっても喜んでいます!」 ^^
こら~!^^



a0247585_2405529.jpg


今朝はまた雨が降り、その後少し青空がのぞいた。

a0247585_2413488.jpg


25日の街は静まり返っていて、信号だけが一人で働いていた。

a0247585_243493.jpg


この実は、いつ見てもきれいでかわいいな。

a0247585_244226.jpg


昨日のいたずらかっちゃん、今日はおつかれかっちゃん。
ゆっくりおやすみ~。 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-12-25 23:06 | 日常の特別

JOYEUX NOEL!


a0247585_035061.jpg


小さな命

小さな家族

メリークリスマス!!
[PR]
by echaloter | 2013-12-25 00:05 | 日常の特別

BON NOEL!!


a0247585_01506.jpg


「フランスのイブは暴風雨です~。

BON NOEL!! よいクリスマスを!!

お隣のパン屋さんのビュシェット、小さいビュッシュ 薪という意味のケーキ

プラリネ味とグランマニエ味。

a0247585_003129.jpg


グランマニエ味がおいしい~って母さんが言っていました。

a0247585_1514230.jpg


ちょっと食べるの早いんじゃない?まだフランスは夜になってませんよ!」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-12-24 23:55 | 日常の特別