liberté,amitié,illimité


by echalote
カレンダー

<   2013年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧


a0247585_3332618.jpg


青いリボンで束ねたヤドリギは上向き
赤いリボンで束ねたヤドリギより
ちょっとやんちゃな感じかな。

ナチュラルな色のリネンに刺繍したら
木の枝の中に宿っているヤドリギのように思えてきた。

a0247585_3372093.jpg



「今日も

a0247585_339213.jpg


見つけた!

a0247585_3395082.jpg


いい枝ですよ~。

a0247585_3402151.jpg


ほらね!」 ^^

a0247585_3405640.jpg


姫りんごの木は、こんなにしっかり支えられている。

a0247585_3413125.jpg


太陽が輝くときは、川も輝くね。


a0247585_3424753.jpg

 「ところが
 夕方からは
 また雨になったのでした・・・」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-01-31 23:31 | 日常の特別

a0247585_86565.jpg


今日は風が強く小雨の降る日。
気温は上がって、南の方では20度以上にもなったそうだ。

次の季節へと風が背中を押してくれてるのかもしれない。

昨日
対岸公園の姫りんごを見ながら
「ちゃんと根付くのかな。木を植えつけた後、根付くまでには時間がかかるだろうな。
倒れないといいけれど・・・」
と少し心配になった。

そうしたら
今日

a0247585_87138.jpg


倒れないように支えがちゃんとできていた。
魔法みたい! ^^

庭師の人が朝早く作業をしてくれたのだな。
大事にしてもらってるね。
ありがとう。


その対岸公園で

a0247585_8243540.jpg


少しの時間、リードなしの自由時間?!を持つようになったかっちゃん
今日は、一本の枝に興味を持った。

a0247585_826272.jpg


ベベの頃は、公園で気に入った枝を見つけると
それをくわえておみやげに家まで持って帰るのが好きだったけど
最近は全く枝遊びには興味がなくなっていたのにね。

一度、小さな枝が上顎にはまってしまって獣医さんのところにかっちゃんを抱えていった!事件があったので、今日はくわえた枝を取り上げようと思ったら

a0247585_8284654.jpg


枝取りごっこになってしまった。

a0247585_8294575.jpg


「あたしの勝ち~」と、得意げなかっちゃんである。


a0247585_8303631.jpg


公園では、暖かさに誘われてパクレット(デージー)がたくさん開いていた。

a0247585_8313690.jpg


ドライフラワーになっているあじさいのそばでは、水仙がぐんぐん伸びている。

a0247585_8402313.jpg


ピンクの椿も白い椿も嬉しそうに開き始めた。

a0247585_8411032.jpg


れんぎょうも開くのを楽しみにしているように見えるな。

a0247585_842514.jpg


庭師のバラ園隊の人たちも、春に向けての作業を進めてるようだ。

a0247585_845577.jpg



マレの入り口のお宅の庭には

a0247585_8423914.jpg


スノードロップの蕾を見つけた。

a0247585_8432124.jpg


そろそろ

a0247585_8433972.jpg


グレーの空から

a0247585_8441674.jpg


少しずつ青い空に変わっていってほしいね。



a0247585_847344.jpg


 「いい匂いがしてきましたよ~



a0247585_859523.jpg






眠ってても鼻だけピクピクしちゃいます。」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-01-30 23:58 | 日常の特別

アメリカハナノキ


a0247585_7253762.jpg


対岸公園のヤドリギがたくさんくっついている木の花芽を見ながら
これは何の木かな・・・と思っていた。

a0247585_7272237.jpg


そうしたら
はもようさんのところで同じ花芽を発見した!

a0247585_728926.jpg


それで
この木は、アメリカハナノキで雄花のつく木だ
ということに決めようと思うのだが・・・
あってるかな??

今のところは、アメリカハナノキ érable rouge (Acer rubrum) らしい
ということにしておこう。^^
別名は、ベニカエデというのですね。

a0247585_7301958.jpg


こんなにたくさんのヤドリギが宿っているのです。
[PR]
by echaloter | 2013-01-29 23:41 | 植物の名前

a0247585_357141.jpg


畑で収穫した蕎麦の実を磨いて
そのソバ粉を少し白玉粉に加えて
ほんのり蕎麦色に染まったそば団子が今日のおやつ。

自分で育てた蕎麦の実からとれたそば粉のおやつ!
なんだか嬉しくて、ぱくぱく食べてしまった。

白玉粉だけで作ったお団子よりも素朴な味わいかな。
次回はもう少しソバ粉の量を多めにして作ってみよう。

そば団子の傍に置いた葉っぱは
紅葉していた蕎麦の葉を重い辞書の下で寝かせて?!できた
押し花ならぬ押し葉。

夏や秋の畑の風景を思い出しながら食べるそば団子は
おいしい。

世の中には、もうすぐやってくるバレンタインに向かって
チョコレートが溢れているかもしれないけれど
我が家は、ソバ粉!^^


a0247585_403732.jpg


小雨の中の散歩は、もうしばらく続くかな。

a0247585_435171.jpg


姫りんごの赤い実の数がぐんと減った。
つまり
春が近づいているということ。


a0247585_415736.jpg


「もうしばらくは
濡れた道を歩く日が多いのでしょうか・・・
春は、その道の先で
待ってるのね?!」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-01-29 22:54 | 日常の特別

48の空に


a0247585_6434258.jpg


47本目の思い出の瓶には、穏やかないい思い出がたくさん詰まった。
そして今日、48本目の瓶が開いた。

a0247585_6454871.jpg


いちばん寒い時季なのに
今日は青い空が見えて、少し暖かく、春がちょっと近寄ってきてくれたような日だ。

a0247585_6441250.jpg


清々しい日。
これから始まる一年、そのスタートの日を空が祝ってくれてるようで嬉しい。

a0247585_648735.jpg


2本目の思い出の瓶から、一枚の写真を取り出してみた。
私の誕生とともに木や花を植え始められた小さな庭。
左から何本か見える枝は、姫りんごの木の枝だ。
両親が植えた小さな姫りんごの木とともに成長してきたんだな。

a0247585_6443830.jpg


そんなこともあって
姫りんごは、大事に育ててもらったことの印のように思える。

対岸公園に植えられた一本の姫りんごの木は
小さな庭の真ん中に植えられた小さな姫りんごの木と重なって見える。

a0247585_645328.jpg


大事にされた思い出は、いつも前へ進む力になってくれる。

a0247585_6452559.jpg


48本目の瓶には、まず青い空のいい一日の思い出を詰めることができた。


a0247585_6483270.jpg


これも2本目の瓶から
46年前の今日のバースデーケーキをみなさんにおすそ分け。^^
ずいぶん豪華なケーキね~。



a0247585_6465674.jpg


「あたしも、そのケーキ食べたいな。
母さん、未来は明るいですよ!」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-01-28 23:42 | 日常のお祝い

a0247585_611933.jpg


小さなヤドリギを赤いリボンで束ねて
真っ白なリネンに

a0247585_693342.jpg


図案 : marie claire idées N°51 décembre 2003  pp 140-141

白い雪の上にヤドリギの束をそっと置くように
刺繍してみた。

白い実の周りをバックステッチで囲んで仕上げて
別の刺繍が入っていた額に入れてみた。

2年前に初めてこの図案を刺繍したときは、アイーダの布と手元にあった刺繍糸を使った。
今回は、指定された色の糸を使って、すっきりしたヤドリギになって
気持ちもすっきりした。 ^^


a0247585_69595.jpg


ご近所の玄関先に吊るされているヤドリギ
図案のヤドリギも下を向いている。

a0247585_6104181.jpg


でもね、木の上のヤドリギは上を向いているのよ。


a0247585_611957.jpg


今日は小雨の中でカモメが賑やかに鳴いていた。


a0247585_6113322.jpg


 「いつかあたしも
 刺繍の図案にしてくれるかな~」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-01-27 22:58 | 日常の特別

a0247585_3235076.jpg


いる、いる。ちゃんとそこにいますね。

対岸公園に植えられた姫りんごが一夜にして消えるわけはないんだけど
気になって、今朝も見に行った。 ^^

花の季節になったら、ここでお花見ができるなぁ
お弁当食べたっていいわよね・・・
と、ニヤニヤしてしまう。
かっちゃんも賛成らしい!^^

a0247585_3262812.jpg


いつもの公園では
プラタナスとヒマラヤスギが冷たそうなグレーの空を囲んでる。

a0247585_3271712.jpg


ヒマラヤユキノシタは、寒さにしょげちゃってる。

a0247585_327584.jpg


なにかいつもと違ってるなと思ったら
バラ園の入り口のスイカズラのアーチが撤去されていた。

a0247585_3285249.jpg


下のマレもグレーの空の下でぼーっとしている。

a0247585_329346.jpg


「静かですね~」

a0247585_330185.jpg


少し凍った水路は
まるでカテドラルまで通じているみたい。

a0247585_3303734.jpg


浸水している畑は、いよいよ田圃のようになってきた。


さて
剪定が終わった街路樹のプラタナス

a0247585_3311244.jpg


歩道側の枝が見事にカットされた。

a0247585_332850.jpg


さっぱりした?? ^^



a0247585_3325432.jpg


   「もういくつ寝たら
   畑に行けるかな・・・」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-01-26 23:19 | 日常の特別

a0247585_5495265.jpg


いつもの公園の対岸に一本の小さな木が植えられた。

なんの木だろうと、近づいてみると

a0247585_5522759.jpg


小さい赤い実が付いていて、姫りんごだ!とわかった。

a0247585_5532538.jpg


姫りんご通りの掘り返された12本の姫りんごの木のうちの一本かな??

他のところから持ってきた新しい木かな??

今は、細くて小さいこの木、少しずつ大きくなるだろうな。

この対岸公園には、ヤドリギもいっぱいあるし、こうやって姫りんごが植えられて
今までは、時々しか来なかったけど、これからは毎日来よう!^^

a0247585_5563593.jpg


いつもの公園から見ると、大きなポプラの木の下に小さく見える。
春になると、まず奥のアーモンドの木の花が咲き
それから、この姫りんごの木の花が咲くわけだ。

こちら側から見ると、きれいな白い花が浮かび上がるように見えて美しいだろうな。

こちらからの景色を考えて、ここに植えられたに違いない。

この姫りんごの木もみんなに愛でてもらうのだね。よかったね~。^^

小さい出来事、でもとーーっても嬉しい出来事であった。



a0247585_60816.jpg


公園では、薄いピンクのカメリアの蕾が膨らみ始めた。

a0247585_604424.jpg


レンギョウの蕾もほんの少しだけ膨らんでいる。

a0247585_615379.jpg


マレでよく見かけるこの黄色い花もレンギョウの一種のようだけど
いわゆるレンギョウとはちょっと違う。



a0247585_653266.jpg


今日もプラタナスの街路樹の剪定が続く。

a0247585_633559.jpg


大きなプラタナスの枝の中で3人の職人さんが命綱をつけて
充電式の電気鋸で枝を剪定していた。
尊敬してしまう仕事振りだ!


a0247585_682100.jpg


  「今日もたくさん歩きました・・・
  でも 
  もっと遊んで~!」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-01-25 23:48 | 日常の特別

a0247585_823348.jpg


「ELAGAGE エラガージュ 剪定 作業が行われるので駐車禁止です」
と書かれた看板が
川沿いのプラタナスの街路樹の前に立てられたのは昨日のこと。

a0247585_86245.jpg


そして今日
その剪定作業現場に出くわした。
作業員一名、宙吊り状態で鋸で手作業で大きな枝を剪定してるのであります。
下の車は、枝を一瞬にして木っ端微塵にするマシンでござるよ。かっこいい。^^

a0247585_8163137.jpg


ほら、道路側の枝がたくさん剪定されています。
これで、強風が吹いても歩いている人の上に大きな枝が落ちてくる危険がなくなります。
作業員の皆さん、ありがとう!^^


a0247585_8185234.jpg


この街路樹の通りの先にあるいつもの公園では
蕾だったカメリアが、寒さの中でやっとここまで開いた。


a0247585_847525.jpg


さて、例年よりも更に日照時間が短いらしいこの冬
グレーの空に負けないように、元気に下のマレへ。

a0247585_8493035.jpg


一旦おさまった洪水だったけど、まあまあ、またたっぷりの水があちこちに見える。

a0247585_8503414.jpg


モネの道の対岸の方の川岸が見えなくなって

a0247585_8513295.jpg


少し残ってる部分は、中州のようになってカモたちの休憩所になっている。

a0247585_8521543.jpg


あ~ぁ、どんどん水が畑の地帯に流れ込んでいる。

しかし
この散歩道で出会った下のマレに畑を持つおじさんは
「まあ、春までは続かないだろうから、大丈夫さ」って
この溢れる水の中で、履いている長靴の泥を落としているし

土手で話をした上のマレに畑を持つおじさんは
「いや~、冬だから雨が降って当然だよ。こうやってたくさん降ってくれると、夏に心配せずにたっぷり水遣りができるね~」と満足そうにおっしゃる。

りんご姫が〝おじさん〟と呼ぶのは、たいてい〝おじいさん〟に当たる年齢の方々!
みなさん、長年の経験でこのくらいの川の氾濫には動じないのである。

a0247585_8565554.jpg


ぼけの蕾を見つけてから、もうずいぶんたつけれど
咲くまでにはもうちょっと時間がかかりそうだな。

a0247585_8574342.jpg


微かに日差しが感じられて

a0247585_858727.jpg


目の前に青空が広がった。

a0247585_8583622.jpg


川に映る青空さえ、大事に思える。

a0247585_859762.jpg


すっきりした空が見られる季節が来るまで
もうひと踏ん張り!ふた踏ん張り!! ^^


a0247585_903975.jpg


  「たくさん寝ると
  そのうち春がやってくる?!?」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-01-24 23:48 | 日常の特別

a0247585_23265340.jpg


今日は1月23日。
それでこの数字を刺繍した・・・
というわけではなく
Monique Lyonnet モニック・リヨネさんのフリーチャートを刺繍してみたくなったのです。


a0247585_23272530.jpg


0123の次には
partez... パルテ

partezは、partir パルティール 出発する の意味の動詞の命令形
出発!もうちょっと軽い感じでスタート!・・・そんな感じかな。

この筆記体の字体がとってもかわいらしく見えたのも
刺繍してみたくなった理由のひとつ。

スタート...の後には

a0247585_232965.jpg


2013の数字。

これはモニックさんのお店 La Croix & La Manière ラ クロワ・エ・ラ マニエール
今年の carte de voeux キャルト・ドゥ・ヴ 年賀状のデザインです。


元気で陽気なモニックさんのお店を訪れたのは、2010年の暮れのこと。
明るく素敵なお店でありアトリエで、ほんの少しの時間だったけどいい時間が過ごせた思い出が、その後刺繍針を手に持ちたくなった理由かもしれないな。^^

モニックさん自身は、サイトの写真で見ると
モーブのような色の生地に、オレンジ系のピンクのよう見える糸で
この図案を刺繍しているようです。

私は
真っ白のリネンに

0 DMC 676  Savane サバンナ
1      223  Bois de rose バラの森   
2     316  Bruière  エリカ
3     315 Llilas fané 色あせたリラ

マロン系の黄色とブラウン系のピンクの糸、

partez...の部分は、オリムパスの102 を使ってみました。 
刺繍糸の対照表で見ると、これはDMCの963になるそうだから・・・
Rose dragée ローズ ドラジェ
そう!あのお菓子のドラジェのピンクです。なるほどね。

自分の好きな色の刺繍糸を使っているということもあるけれど
真っ白い雪の上に
チューリップの花を咲かせているような気分になり
そして、刺繍をしてみるとデザインをしたモニックさんの気持ちがわかるような
そんな気がして
シンプルなデザインだけど、とっても楽しい手しごとの時間になりました。

まっさらなところから
手しごとのエンジンがかかり始めた1月23日。

いろんなものを作る度に発見する手しごとの楽しみは
2013年もどんどん膨らんでいくのであります。
    


a0247585_23295421.jpg


土手から見える風景は、心なしか柔らかな色のなったよう。

a0247585_23301842.jpg


今日も、ロビンちゃんと一緒の散歩道。
あなたのオレンジとグレーの色もいい色ね。

a0247585_3585036.jpg


公園の小さなフジの木には鞘がなっているのを見つけた。
この中にフジの種が入ってるってことね。
初めて気が付いた!


a0247585_3564993.jpg

 「あたしも何か
 手しごとがしたいんですけど・・・」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-01-23 23:24 | 日常の特別