liberté,amitié,illimité


by echalote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:植物の名前( 23 )


a0247585_6224665.jpg


二輪咲き水仙 Narcisse à deux fleurs
hybride : Narcissus ×medioluteus

a0247585_626473.jpg


昨日咲いていることに気がついたこの水仙は
一本の茎に二つの花がつく種類であることがわかりました。
Narcissus poeticus( Narcisse des poètes )Narcissus tazetta (le narcisse à bouquet)がのハイブリッドだそうです。
斜体は学名、カッコ内はフランス語名です。
〝詩人たちのナルシス〟と〝ブーケナルシス〟を掛け合わせたものということですね。
和名はついているのかな。

a0247585_6305874.jpg


黄色いラッパ水仙の花がもう終わろうとしている今、
そっと、いや、堂々と現れました。
ちょっと目玉焼きにも見えます。 ^^


a0247585_6392177.jpg


小雨降るマレに果樹の白い花が溢れ

a0247585_641199.jpg


そんな風景の中で、かっちゃんは何か企んで

a0247585_642799.jpg


こうなった。。。

何が起きたかは、いろいろ想像してみてください。
明日にでもその様子をお知らせします!

a0247585_643188.jpg


雨戸を開けて現れた姫りんごは
思わず雪をかぶってるのかと思ったほど白く

a0247585_6442014.jpg


あっちの姫りんごたちも

a0247585_644538.jpg


こっちの姫りんごたちも白くなってきた。

a0247585_6455125.jpg


白い曇り空に溶けていきそうな花たち

a0247585_6464192.jpg


すでにはらはらと舞う花びらもある。

a0247585_6505936.jpg


川には花筏の季節ね。

a0247585_785866.jpg


かっちゃんは、おー眠い眠い!の季節ね。 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-04-03 23:33 | 植物の名前

a0247585_7173191.jpg


シデコブシ (幣辛夷、四手拳)
学名Magnolia stellata 仏名 Magnolia étoilé

a0247585_720477.jpg


3月の初め、蕾から少し開きかけた頃に
コブシだろうかモクレンだろうかとよくわからなかった花
がしっかりと開いて
その様子からシデコブシだとわかった。

a0247585_7243592.jpg


花びらを数えたら15、16枚くらいのものが多かったが
少なくとも12枚以上あるとフランス語の説明には書いてあった。

仏名はMagnolia étoilé。星の形をしたマグノリア。

色は白、ピンクがあるそう。
でも、年によっても色が違ってくることがあるらしい。

a0247585_7262823.jpg


日本原産の花だそうで、そのシデコブシがこの街に咲いていることがとても嬉しい。
日本では、準絶滅危惧種に指定されている。大事にしなくてはね。

とても愛おしく思えるシデコブシ♪


愛おしく思えるといえば

a0247585_7432721.jpg


姫りんご。

a0247585_744611.jpg


今日も気温が22度まで上がって、ずいぶん開花が進みました。

a0247585_745130.jpg


青い空に赤い蕾と白い花、美しい!

a0247585_7455492.jpg


花の横顔というのもいいものだな。

a0247585_7464445.jpg


まだまだ蕾がたくさん、これから満開までが楽しみね。

a0247585_747339.jpg


昨日よりもさらに木々たちがふっくらしたように見える姫りんご通り。


姫りんごの先にあるのは

a0247585_748423.jpg


セイヨウミザクラ。真っ白ね。

a0247585_7491352.jpg


下を向いて咲いているのもかわいいな。

a0247585_7495483.jpg


まだこんなに若い木たち。

a0247585_7504333.jpg


これから大きくなっていくのがとても楽しみね。


a0247585_7521124.jpg


「あたしは、今日も畑でいい子でした。ご褒美に、カッコウが鳴いてくれました!」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-04-01 23:23 | 植物の名前

ツルニチニチソウ 


a0247585_716264.jpg


ご近所のお宅の花壇や、街の道端で見かけるこの紫の花は

ツルニチニチソウ 蔓日日草

ぺリウィンクルとも呼ばれるそうだ。

フランス語だと  grande pervenche

学名は、Vinca major

春から夏にかけて咲くとのこと。

a0247585_7272316.jpg


デージーの花が元気よく咲くころに、ツルニチニチソウも咲くってことね。
[PR]
by echaloter | 2014-03-05 22:00 | 植物の名前

Jasmin d'hiver オウバイ


a0247585_6155138.jpg


冬のこの時期に、あちこちで見かける黄色い花

a0247585_6163528.jpg


てっきり、レンギョウかエニシダの仲間のように思い込んでいたけれど

ちゃんとした名前があって
Jasmin d'hiver(Jasminum nudiflorum冬のジャスミン
和名は、オウバイ。モクセイ科ソケイ属だそうだ。

a0247585_6203049.jpg


花の形が梅に似ているので〝バイ(梅)〟と呼ぶそうだけど梅の花とは関係ないそうで
また、ジャスミンの仲間ではあるが、香りはしない・・・
名前と全然違う内容の花なんだな。

でも、冬のジャスミン!という名前はとっても素敵だ!


a0247585_623564.jpg


今日は、とうとう一日中雨・・・

a0247585_6233716.jpg


「長いお散歩はできませんね。風邪ひいちゃうもん・・・

a0247585_6241546.jpg


雨の日は、しぜんと眠くなります。」

a0247585_6245026.jpg


かっちゃんは、目を開けて眠るのが得意ね~。^^
[PR]
by echaloter | 2014-01-26 23:13 | 植物の名前

合歓の木の実


a0247585_5275249.jpg


ネムノキ(Albizia julibrissin)は、マメ科
ということがよくわかる冬の合歓の木。
鞘がたくさんついている。

a0247585_5303682.jpg


クリスマスのネオンがまだ飾られたままの街
鞘たちが、まるでオーナメントのように揺れていた。
フランス語だと合歓の木は、
Albizia とか Arbre à soie とか Mimosa de Constantinople と呼ばれるそう。

a0247585_5314350.jpg


暖かい1月、合歓の木のある広場では
すでに水仙が顔を出し、一輪黄色い花も咲いていたのであった。


a0247585_5331670.jpg


「今日のおやつはね、パンケーキ!ほんのちょっとだけね。うっしし~」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-01-09 23:24 | 植物の名前

ヒヨドリジョウゴ


a0247585_6265952.jpg


北鎌倉のMikiさんが教えてくださって
この赤い美しい実をつけているのは、ヒヨドリジョウゴであることがわかった。
実は毒があるそうです。

a0247585_6272085.jpg


Solanum lyratum

フランス語では、学名のsolanum-lyratum で、呼ぶようだ。
[PR]
by echaloter | 2013-10-28 22:46 | 植物の名前

イタドリの花


a0247585_6482116.jpg


昨年の12月に不思議な実を見つけて、それがイタドリの実であることを知った。
そのイタドリの花が今咲いている。

イタドリは、漢字で書くと「虎杖」
学名は Fallopia japonica
タデ科の多年生植物。

フランス語では、Renouée du Japon ルヌエ デュ ジャポン!
Renouée は、タデ属のこと。日本のタデ属の花!

これは、シーボルトさんが日本からヨーロッパに持ち込んだのですね。
繁殖力が旺盛なので、ちょっと厄介者扱いされている植物である。

そんなイタドリの花を下のマレで見たのは、28日の水曜日のこと。


a0247585_725371.jpg


その日の朝は、散歩中の猫と目が合い

a0247585_732865.jpg


ピラカンサスが赤くなってきていることに気がついた。

a0247585_74638.jpg


マレの入り口のタチアオイは、お疲れのようで

a0247585_751256.jpg


ブドウは元気に色づいてきている。

a0247585_754051.jpg


木々には水滴がいっぱいで、湯気がたっていた。

a0247585_761948.jpg


美しいメギの横顔を見た後は

a0247585_771359.jpg


緑の川に挨拶する。

なんだかそばに温泉がありそうな気分になる雰囲気だ。

a0247585_782339.jpg


何度も歩いている道だけど

a0247585_784766.jpg


歩くたびに、わくわくする道だ。

a0247585_792370.jpg


アスパラガスの葉っぱがきれい。

a0247585_795079.jpg


冬の洪水の時に長いこと根元が水に浸かっていた木々は、とうとう枯れてしまったようだ。

a0247585_7105674.jpg


土手ではぼんやりの影と一緒に歩いた水曜日。


そして、今日30日

a0247585_7121330.jpg


落ち着いた季節になってから夏休みをとっている観光客たちもカメラを向けるサンチヤゴ号のお宅のバルコニーの溢れる花たち

a0247585_714295.jpg


公園の朝顔のミルキーウェイは、木漏れ日に溶け込んでいる。

a0247585_7152088.jpg


8月ももう終わり

a0247585_7154619.jpg


冬、春、夏・・・そして秋 季節は巡るのね。

a0247585_7164844.jpg


「朝はゆっくり寝かせてよ~」
かっちゃんがそういい始める季節でもある。^^
[PR]
by echaloter | 2013-08-30 23:47 | 植物の名前

a0247585_6554096.jpg


サルスベリの花が今年も咲いた。
常設市場の前の通りの街路樹がサルスベリだと気がついたのは、何年前だったかな。

フランス語でサルスベリは、lilas d'été リラ デテ 夏のリラ と呼ぶらしいが
それであってるかなと思いつつそのままにしていたら

a0247585_6584137.jpg


今年は名札がついた。

サルスベリ 百日紅 
学名Lagerstroemia indica
フランス語では、lilas des indes リラ デザンド インドのリラ。
アジア原産の植物であることから〝インド〟とついたらしい。

そして、夏に咲くので lilas d'été 夏のリラ とも呼ばれるそうだ。

a0247585_732093.jpg


処暑が近づく頃に満開になるんだな。


a0247585_74324.jpg


用事でバスででかけることになり
菩提樹の木陰でバスを待つ。

a0247585_761059.jpg


車窓から見るいつもの公園

a0247585_77469.jpg


博物館の外壁

a0247585_773355.jpg


あ、ここは
昨日の新聞に載っていた場所だ。
町の体育館を建て替えるために大きなプラタナスを伐採しているのだ。
見上げている人が何人もいた。
どうしても切らなくちゃいけなかったのかな・・・

a0247585_713086.jpg


町の外に出ると、がらりと風景が変わり
空が広がる。

車窓から風景を見るのは楽しいね。 ^^


a0247585_716429.jpg


「あたしは、畑の葦の間でねずみちゃんを探すのが楽しいです!」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-08-20 23:53 | 植物の名前

クサギ arbre du clergé


a0247585_221427.jpg


公園のモミジバフウの少し手前を歩くたびに甘い香りがするな
なんの花だろうと思っていた植物は

a0247585_2215113.jpg


クサギ arbre du clergéClerodendrum trichotomum)の花でした。

中国や日本が原産のこのクサギ
はもようさんのところで写真を見て、名前がわかりました。
アゲハもやってくるようだし、実も美しいようだから
この木もお散歩のときに見つめてしまう木のひとつになりそうです。



a0247585_22211670.jpg


土曜日なので公園では、またポニーたちに会えた。
ちょっと疲れたような目でこっちをチラッと見てくれたのよね。 ^^

a0247585_22224351.jpg


日中は暑いので、街のレストランのテラスは大賑わい。

a0247585_22234388.jpg


でも、空や

a0247585_2224274.jpg


空気や

a0247585_2224297.jpg


光りや

a0247585_22245124.jpg


影は秋だな。

a0247585_22252872.jpg


ウィンドウも

a0247585_22255588.jpg


秋の装い。

a0247585_22261723.jpg


気の早い木々たちは、密かに紅葉を進めている。

a0247585_22265245.jpg


いただきもののマカロンも秋の色。

a0247585_22273061.jpg


カシス、チョコレート、レモンライム、キャラメル、パッションフルーツの味ですって! ^^

a0247585_2244538.jpg


「午前中はまた畑に行って、思いっきり遊んできました!!」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-08-17 23:56 | 植物の名前

a0247585_2254360.jpg


公園に今年初めて姿を現した清々しい朝顔
この朝顔が信州のkikoriyaさんのところでも咲いているのです

kikoriyaさんにこの朝顔がミルキーウェイという品種だと教えてもらいました。

a0247585_2222628.jpg


蔓がアーチの上の方まで伸びて、天の川のようになってきましたよ。 ^^

西洋朝顔 ミルキーウェイ

フランス語でもミルキーウェイと呼ばれているよう。
Ipomea purpurea Volubilis 'Milky Way'

Les fleurs s'épanouissent de l'aube au crépuscule...
花は明け方から夕暮れまで開く…

と説明に書いてあるけれど、このフランス語の
aube オーブ 夜明け
crépuscule クレピュスキュル 夕暮れ
2つの言葉は、とても美しい響きだと思うな。

a0247585_2265017.jpg



a0247585_22311370.jpg


藍の色の朝顔もとてもきれい。


a0247585_2234149.jpg


公園のバラ園の入り口に朝顔たちは咲いているのでありました。

a0247585_22345886.jpg


中央の花壇の花もぐんぐん伸びている。

a0247585_22355042.jpg


かっちゃんは最近、この石段に座るのが気に入ってるらしい。

a0247585_22365446.jpg


流氷のような雲は、りんご姫のお気に入り。

a0247585_22381148.jpg


夕方、再び公園を訪れると

a0247585_22403691.jpg


ポニーたちが子どもたちを乗せてお散歩中!

a0247585_22423458.jpg


「週末の15時から18時まで、ポニーとお散歩できるそうです。
あ、でもポニーが疲れている場合は早めに切り上げることもあるそうですよ。」
かっちゃん、いつから字が読めるようになったのかな・・・ ^^

a0247585_22442253.jpg


ミルキーウェイはすでに花を閉じているね。


a0247585_2246956.jpg


この7月の猛暑は、タチアオイにとってちょっと災難だった。
美しさを思い切り発揮できなかったね。

a0247585_22453819.jpg


気温が落ち着き始めた8月

a0247585_2247417.jpg


木々たちはその気温差を感じて色づき始めている。

a0247585_2248274.jpg


姫りんごの実も赤くなり始め

a0247585_22491452.jpg


暑くても日差しが柔らかく感じるようになりました。


a0247585_22501010.jpg


「日本は、酷暑のところが多いようですね。
みなさん、体調に気をつけてね。」 ^^
[PR]
by echaloter | 2013-08-11 23:58 | 植物の名前