liberté,amitié,illimité


by echalote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日常の特別( 607 )

春なので


a0247585_52837.jpg


春なので・・・
お引越し。

画像の容量がいっぱいになってきましたので
お日柄のいい本日
動きます!
  
りんご姫とカシューは、↓ ここにいます♪

フランス Bons vivants idées partout


今度は、どんなびっくりが待ってることやら。

a0247585_5121942.jpg


これからもどうぞよろしく。

a0247585_5173933.jpg

[PR]
by echaloter | 2014-04-07 21:21 | 日常の特別

八重桜咲く日に


a0247585_4352373.jpg


八重桜広場の八重桜もこんなに開いた土曜日

a0247585_4383161.jpg


姫りんごの花の向こうには、もうすぐ咲き出すリラが見え

a0247585_352551.jpg


フィフィとナデットの家の中庭の山吹も満開で

a0247585_352340.jpg


山吹の向こうにもリラが咲き始めようとしている。

a0247585_3533982.jpg


「えへへ、今日はお昼にお呼ばれで、ナデットとフィフィの家に来ました。
あたしは、いつもより、いえ、いつものようにおりこうにしています。」 ^^

a0247585_3532634.jpg


「おいしいお昼をいただいて!その後、公園へ散歩に行って
あたしはみんなと同じように、ベンチの上でいい子にしていましたよ。」

自分を人間だと思ってるかっちゃんは、当然のようにベンチの上に座ったのでありました。

a0247585_353512.jpg


朝方は靄がかかっていたのに、青い空がのぞいてきた。

a0247585_3541725.jpg


土曜日の午後、街にはたくさんの人が出ていて
その中でのお散歩は、ちょっと目が回る?!
かっちゃん、遠くから見ると、足が長いなぁ。

a0247585_3545613.jpg


カテドラルのそばには
L'Arbre de Judée (Cercis siliquastrum)
和名は、セイヨウハナズオウが咲き始めていた。

a0247585_3551724.jpg


それから
街の反対側にある湖までナデットの運転で向かうと
デージーが一面に咲く芝の向こうに湖が見え
その向こう、遠くの方には、おそらく菜の花畑と思われる黄色い畑が広がっていた。

a0247585_3561572.jpg


湖の上をボートがスィーっと進む姿を見るのは爽快だな。

a0247585_3555561.jpg


姫りんご通りに戻ってくると、満開の花たちが迎えてくれる。

a0247585_3561373.jpg


やっぱりこの通りに戻ってくると、ほっとするね。

a0247585_4581429.jpg


その意見に、姫りんごもかっちゃんも賛成のようです。 ^^

a0247585_4584978.jpg


「今日は、おいしいお肉をちょっともらっちゃいました。
久しぶりでおいしかったな~~」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-04-05 21:52 | 日常の特別

夜姫りんご


a0247585_573320.jpg


雨上がりの夜
少し散り始めた姫りんご

もう満開になったと言えるかな。
[PR]
by echaloter | 2014-04-04 22:08 | 日常の特別

a0247585_6193397.jpg


なかなか手仕事が進まないこの季節。

Francine Nicolle フランシーヌ・ニコルさんの本から選んだオリーブのモチーフの裏側に当たる部分のモチーフは、蜂だと思ってるんだけど・・・あら、違うかしら?? ^^

a0247585_6224889.jpg


細かい作業でどんどんとは進められないけれど
ぷっくりと形になっていくのは、とっても楽しいものですね。


蜂といえば花。

a0247585_6243880.jpg


我が家の前の姫りんご

a0247585_6251283.jpg


「かわいい、かわいい!」と咲き始めた花をひとつひとつ愛でると

a0247585_6255964.jpg


花も笑ってくれるみたい。


20度を超える日が続いて、公園の花の蕾も一気に膨らんできた。

a0247585_6291251.jpg


ぼたんは少々恥ずかしがってるようで

a0247585_6294835.jpg


チューリップは堂々と黄色宣言をして

a0247585_6303330.jpg


しゃくやくはぼたんに追いつけ!とがんばって

a0247585_6311643.jpg


フジはこれから変身するぞと意気込んでいる。

a0247585_6315831.jpg


一重の山吹も美しい。

a0247585_6323439.jpg


花の時期が長いレンギョウに変わって向こう側で咲き出しているのが一重の山吹。

a0247585_6332776.jpg


アセビの新芽は、はなよりも華やかね。

a0247585_6341885.jpg


ポプラの新芽も出てきた。

a0247585_6345071.jpg


艶々でやわらかそう。

今週は、満開を迎える花も多いかな。

a0247585_6355699.jpg


「今日はサマータイムの初日・・・一時間が時間がずれて
なんだか時差ぼけ!で眠いのです。」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-03-30 23:18 | 日常の特別

a0247585_7532652.jpg


3月最後の日曜日、30日から
フランスはサマータイムになります。

a0247585_7543435.jpg


日本との時差は、8時間から7時間になります。
1時間、日本に追いついた!? ^^

ふわっとしてきた我が家の前の姫りんご

a0247585_7554276.jpg


あ、ひとつ咲き始めてる!

a0247585_7562456.jpg


いつも観察している蕾も「明日は咲きたいな~」って言ってるみたい。

a0247585_7581437.jpg


にぎやかに、どんどん開いていく姫りんご

a0247585_759342.jpg


マレでは、黄色いヒヤシンスが咲き誇り

a0247585_7594745.jpg


プラムもほぼ満開

a0247585_801581.jpg


洋ナシもサマータイムに合わせたかのように開き始めた。

a0247585_81255.jpg


ピントだって、畑じゃなくて、プラムの花のしべに合っちゃうね。

さあ、春なのに夏時間♪ ^^

a0247585_822416.jpg


「今日はいい子にしてました!」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-03-29 23:51 | 日常の特別

a0247585_7415092.jpg


1月にパリから引っ越してきたゼラニウムたちは、部屋の中で冬を越し
花芽も元気に出てきて、蕾が膨らんできた。
ピンクの花が咲くのね。

a0247585_74440100.jpg


もう一鉢の方は、新しい茎が出てきて、なんだか葉っぱがとっても立派になってきた。
ちょっと盆栽みたいね。 ^^
もう少し気温が安定してきたら、外に出してあげよう。


a0247585_7453040.jpg


今日の姫りんご通り。
手前の二本は姫りんご、その先はセイヨウミザクラが植わっている。

a0247585_7464198.jpg


20本くらいの姫りんごが掘り返され、新しくセイヨウミザクラが植えられたときは、少々悲しい気がした。でも、こうやって咲く花を見ていると、セイヨウミザクラもかわいらしくて好きな木、好きな花になった。

a0247585_7482022.jpg


いかにも、この花が実になりますよ!という花のつき方をしているね。


a0247585_7491554.jpg


その先を左手に曲がると下のマレ

a0247585_7495576.jpg


小さな川の周りに春の装いの植物たち

a0247585_7504496.jpg


新しいイタドリたち

a0247585_7511294.jpg


セイヨウシロヤナギの新芽と花たち

a0247585_7515824.jpg


水辺の花たちはみな、穏やかに見えるね。

a0247585_7523418.jpg


a0247585_825937.jpg


a0247585_752597.jpg


a0247585_7532527.jpg


土手には穏やかな風

a0247585_7535576.jpg


a0247585_832575.jpg


川面にはいつものように雲が映ってる

a0247585_7543955.jpg


オドリコソウたちは背が伸びてきたね。

a0247585_7551373.jpg


この風景もいいな。

a0247585_7555682.jpg


何度歩いても飽きない水辺の散歩道

a0247585_7562751.jpg


そして穏やかな風景。

a0247585_7571433.jpg


「今日は畑に行ってないのに、なぜか鼻がちょっと汚れてるのはなぜでしょう??」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-03-28 23:38 | 日常の特別

a0247585_427462.jpg


枝や葉の間で見えにくいけれど
今年初めて開いた姫りんごの花を見つけた。

a0247585_4273360.jpg


日によく当たるところから開き始めてる。


a0247585_3425637.jpg


かっちゃんも嬉しくて?! 石段の上に思わず乗っちゃったね。

a0247585_343052.jpg


「はい!これからは、姫りんごから目が離せません!!」 ^^


そして

きのう

島から港に帰るとき

a0247585_4343356.jpg


空に浮かぶ雲

a0247585_4345631.jpg


水面に映って

a0247585_4351887.jpg


舟についてきた!!

でも、もしかしたら、水面に映ってたのは
雲じゃなくて、かっちゃんの影!かもしれない
という話もあって・・・ ^^

楽しいひとときでありました。


とても嬉しい二つのできごとは
忘れたくないので、ひとつの記事に書いておきたかったのでありました。
[PR]
by echaloter | 2014-03-25 20:40 | 日常の特別

a0247585_54493.jpg

*Kit: ANEMONE L.N.17-3323.04 by Haandarbejdets Fremme
Design:Gerda Bengtsson


空色のリネンに刺繍し始めていたアネモネ
ずれずにうまくリースになりそうです。 ^^

といっても
まだ肝心の開いたアネモネの白い花を刺繍していないのでありました。

a0247585_5373940.jpg


小さく開いた花に使った真っ白の糸が本来の糸。
その600番の糸が足りなくなって、代わりに1番の糸でひとつ刺してみたけれど
このオフホワイトのような色だと、エーデルワイスの花のように見えちゃうかな。
やっぱり真っ白な方がいいかしら・・・
と悩んでみようかと思っているところであります。

どうかしら?活発なご意見!募集中! ^^
あ、ひとつ刺繍した花は、上のほうにあります。 わかるかな~。


a0247585_54662.jpg


今日は、気温が10度ちょっとと低めだけど
姫りんごの蕾が、また少し膨らみましたよ。

a0247585_547204.jpg


上の方の枝にも、たーくさんの蕾!

a0247585_5481669.jpg


そして、こーんな雲を見ながら

いつものモクゲンジ通りを通って、マレへと歩き出す。

a0247585_5502891.jpg


昨年の秋にできた実の入った袋たちと新しい葉っぱ、そして枝振りがとても美しい!

a0247585_5521167.jpg


もともといでたちが美しい木ではあるけれど、今日は特に美しい。

a0247585_5532788.jpg


一本一本、それぞれ表情が違うところがまたいいのだ。

a0247585_5542719.jpg


2本を一緒に写すのはなかなか難しいな。

a0247585_5552015.jpg


ほら、上手にまるーくなってるでしょ。

a0247585_5561489.jpg


いちばん奥のこの木が、いちばんいい形をしてるかな。

a0247585_5574074.jpg


ああ、なんて素敵なモクゲンジ通りなんだろう!

そう思いながら畑仕事へ向かったのでありました。
畑での出来事は、また明日に続く!

a0247585_5582559.jpg


「あたしは、このとおり!今日もよく働きました。」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-03-24 22:12 | 日常の特別

あられ降る日曜日


a0247585_592581.jpg


モクゲンジがかさかさと音を立てる日曜の午後

a0247585_5101182.jpg


下のマレの入り口の山吹を見て、それから

a0247585_5101269.jpg


さくらんぼの木の花!

a0247585_511066.jpg


そして風に揺れる忘れな草!とってもかわいかった。

a0247585_5121196.jpg


ネコヤナギは、毛虫のように変身していた。

a0247585_5123613.jpg


下のマレの上には、またいつものように大きな雲が広がり

a0247585_5125433.jpg


マレの木々たちは、ずいぶんと青くなってきた。

a0247585_5131340.jpg


地面が赤っぽく見えるのは、ヒメオドリコソウが一面に生えているから。

a0247585_5135966.jpg


これもさくらんぼの木かな。

a0247585_5142186.jpg


白い雲に圧倒される。

a0247585_5151336.jpg


春の草は、柔らかくておいしいね。

a0247585_515318.jpg


レンギョウに埋もれそうになりながら向こうの景色を眺めて

a0247585_5152817.jpg


上を見上げて、また白い花!

a0247585_5155320.jpg


川沿いではせり科の植物たちが、ぐんぐんと大きくなっている。

a0247585_5164030.jpg


あー、あの雲いいな。

a0247585_517478.jpg


風景の中に、白い花が増えていく。

a0247585_517388.jpg


やっぱりあの雲いい!

a0247585_5175026.jpg


我が島のさくらんぼの木のテーブルが見えるね。

a0247585_5174640.jpg


ゆっくり家に戻って、その後なんだかひんやりするな
と思ったら
あられが降ってきた。
すごい音に、かっちゃんもびっくりしていた。

a0247585_518590.jpg


あられが止んで、窓を開けると、空気はとても冷たい。
空では雲が夕暮れと遊んでいた。

a0247585_5182745.jpg


そして、かっちゃんの笑顔で日曜日が過ぎていったのであった~。^^
[PR]
by echaloter | 2014-03-23 23:10 | 日常の特別

雨の命日


a0247585_1264784.jpg


「春の野に菫採みにと来し吾ぞ

a0247585_1271555.jpg


野をなつかしみ一夜宿にける」 

a0247585_1273919.jpg


山部赤人 万葉集 八の一四二四


a0247585_3294597.jpg


今日は父の命日。

a0247585_1281767.jpg


雨で静かな日。

a0247585_1285970.jpg


雨が上がったので怪しい雲の下の花散歩。

a0247585_1292731.jpg


竹林にのぞく木瓜の花

a0247585_130164.jpg


新しく植えられた幼い桜の木

a0247585_130440.jpg


上に向かって咲いてるのは、桃かな。

a0247585_1303794.jpg


仰げばレンギョウもそこにいる。

a0247585_1311625.jpg


ナルシスと呼ばれる種類の水仙も時季を迎えた。

a0247585_1314716.jpg


柳が揺れるのは、とても美しいね。

a0247585_1323455.jpg


新しく出てきたイタドリたち。

a0247585_1325815.jpg


これはハナダイコンかな。

a0247585_1331274.jpg


こっちはなんだったかな・・・

a0247585_1334878.jpg


やっぱり雨が降ってきた。傘を持ってきてよかった。

a0247585_1341211.jpg


でも風が強くて傘がさせない。柳があんなに揺れてるよ。

a0247585_1343010.jpg


でも山吹も撮っておきたい。

a0247585_1344894.jpg


子どものころに住んでいた家の垣根には山吹も並んでいたね。

「花の名を書きとむ駅の春の日に」 野澤寛一

花のことの多くは父から教わったけど、まだまだ知りたいことがたくさんあるね。 ^^


a0247585_1345622.jpg


「大きなハナのあたしのこともでしょ?! 」 ^^
[PR]
by echaloter | 2014-03-22 23:26 | 日常の特別